たかまつミライエ(香川県高松市)

ガラスカーテンウォールの上部にプラネタリウムの球体を配し、空との一体感が表現されたこの施設は7階建てのうち1階から5階がこども未来館となっています。

同施設のシンボル的な存在のプラネタリウム外装材は、近隣への公害対策なども考慮し、近年建材としての利用が増えているチタンを採用しています。さらに防水性に優れたR−T工法を採用し、建物の長寿命化を図っています。

また施工には、今回の工事のため開発された3D成形機を使用し赤道部分で継ぎ目することない一体施工の美しい仕上がりとなっています。

● 住  所 香川県高松市松島町1丁目15番1号
● 事業主体 高松市
● 建築面積 1,425.30㎡  構造:S造
● プラネタリウム仕様 R-T工法 チタン t=0.4㎜ 381㎡
【軒天】 R-T工法 チタン t=0.4㎜ 138㎡
● プラネタリウム施工 三晃金属工業(株)
● 設  計 久米・市原設計共同企業体
● 施  工 合田・四国開発建設 特定建設工事共同企業体