防露性

エ場、倉庫などでは結露がしばしば大問題になりますが、実は結露は断熱性と深い関わりがあります。結露は、室内温度と外気温の差が大きいほど、そして室内の湿度が高いほど、起こり易くなります。したがって'結露を防止するということは、断熱性を高めることと湿度を下げることです。
例えば、窓ガラスの結露は、雨戸を閉めてやると大概止んでしまいます。つまり断熱されたからです。

表は断熱亜鉛鉄板の防露範囲表です。

縦軸には室内温度と詳細区分は室内湿度、横軸には外気温度を取っています。
これをみると、室内湿度が高いと防露範囲が狭くなります。

結露防止が必要な建物では、結露防止に有効な断熱亜鉛鉄板が広く使われています。